2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 涼風家シネマクラブ■松ケ根乱射事件 | トップページ | シネマニュース■≪シリーズ生誕50周年作品≫の邦題決定! »

2012年3月27日 (火)

シネマニュース■『GIジョー バック2リベンジ』8月10日(金)より全国拡大公開決定!!

さらに進化した刺激的ハイパーアクション!
ブルース・ウィリスv.s.イ・ビョンホンに注目!!
8月10日(金)夏休み全国拡大公開決定! ! !

 2009年夏に公開された大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』の続編が更に進化して3年ぶりにスクリーンに帰ってきます! その『G.I.ジョー バック2リベンジ』の、日本公開日が8月10日(金)に決定致しました。

 本作品は、あの世界最強の機密部隊“G.I.ジョー”がスケールアップして再登場します。リーダーのデューク役のチャニング・テイタム、冷酷な暗殺者ストームシャドーのイ・ビョンホンなどに加え、初代“G.I.ジョー”と呼ばれる伝説の司令官役としてブルース・ウィリスも出演し、豪華キャストでこの夏日本のスクリーンを熱くさせます!
 ストーリーは、大統領が、機密組織「G.I.ジョー」が政府を裏切ったとし、彼らの処刑命令を発令したところから始まる。任務中のG.I.ジョーは大統領の陰謀にはめられ、襲撃を受けてしまう。生き残ったメンバーはわずか数名…。そしてG.I.ジョーの解体によって、再び勢力を広めはじめるテロ組織“コブラ”。ワシントンDC、東京、上海、ロンドンと世界各地を次々と征服していく。
 生き残ったG.I.ジョーのメンバーは一人の男に助けを求めた。その男とは、初代“G.I.ジョー”と呼ばれたジョー司令官だ。新たなボスをむかえ新生“G.I.ジョー”が絶体絶命、孤立無援のなか、最強のリベンジに挑む超刺激的ハイパーアクション大作です。

監督:ジョン・チュウ 製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演:ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、ドウェイン・ジョンソン
イ・ビョンホン、レイ・パーク、エイドリアンヌ・パリッキ

2012年6月29日 全米公開/配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

8月10日(金)丸の内ルーブル他全国拡大公開

« 涼風家シネマクラブ■松ケ根乱射事件 | トップページ | シネマニュース■≪シリーズ生誕50周年作品≫の邦題決定! »

シネマニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533253/44648194

この記事へのトラックバック一覧です: シネマニュース■『GIジョー バック2リベンジ』8月10日(金)より全国拡大公開決定!!:

« 涼風家シネマクラブ■松ケ根乱射事件 | トップページ | シネマニュース■≪シリーズ生誕50周年作品≫の邦題決定! »

フォト

涼風家(すずかぜや)の電子書籍

  • ブクログのパブー