2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 涼風家シネマクラブ■日本誕生 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ »

2012年7月 2日 (月)

涼風家シネマクラブ/新作紹介■あの日あの時愛の記憶

監督/アンナ・ジャスティス
キャスト/ダグマー・マンツェル、アリス・ドワイヤー、マテウス・ダミエッキ、スザンヌ・ロタール、デビィッド・ラッシュ、レヒ・マツキェヴィッチュ、ほか。
2011年/111分/ドイツ

 この映画は、実話を元に作られています。第二次大戦中にポーランドの強制収容所の中で出会った男女が収容所を脱走し、その後生き別れてしまい、70年代になってお互いの生存がわかり再会するというのが、実際にあったことで、本作は細部を多少アレンジしているようですが、概ね実際にふたりが体験したことを映像化したといえます。
 映画では大戦中の収容所、そして脱走しナチスの目を逃れながら暮らすふたりと、終戦後それぞれ相手が死んでしまったと思い込み新しい人生を生きている76年の主人公(女性)とを交互に描きながら進んでいきます。
 収容所での恋と、死んでしまったと思っていた恋人が生きていたことを知り、その所在を探す主人公が、時には息づまるような緊張感と喜びと愛に包まれるひとときによって描き出されていきます。
 映画や流行歌では時に「永遠の愛」などと安易に表現されることがありますが、この映画で描かれるものこそ、確かに「永遠の愛」なのかもしれません。

※8月4日より、「銀座テアトルシネマ」ほか、ロードショー。

Photo

« 涼風家シネマクラブ■日本誕生 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533253/45994387

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ/新作紹介■あの日あの時愛の記憶:

« 涼風家シネマクラブ■日本誕生 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ »

フォト

涼風家(すずかぜや)の電子書籍

  • ブクログのパブー