2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シネマニュース■『伝説のファッショニスタ』邦題&初日決定 | トップページ | 新作紹介■ボディ・ハント »

2012年10月27日 (土)

新作紹介■ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

涼風家シネマクラブ■ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

監督/ジェームズ・ワトキンス
キャスト/ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト、ほか。
2012年/95分/イギリス・カナダ・スウェーデン

01

 主演が『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフということで、注目されている人も多いと思うが、本作ではそのイメージを一新してくれるだろう。ダニエルの役柄は、妻に先立たれ、幼い息子と暮らす青年弁護士。しかも今回の仕事がうまくいかなければ所属する弁護士事務所も解雇されかねないという状況にある。
 仕事というのは、ある地方の屋敷に行って、亡くなった女主人の残した遺言に類する文書を集めて整理すること。地元の弁護士は非協力的なので、ダニエルが出向くことになったというわけである。しかしその屋敷にはいわく因縁があり、村ではダニエルが来たことを歓迎してはくれない。そればかりかすぐにでも戻るように追い立てられもするのだ。しかし先に述べたように、この仕事をやり遂げなければ職を失う状況にあるダニエルは、不気味な雰囲気の漂う屋敷へと入り、女主人が残した手紙やメモといったさまざまな文書を集め始めるのだった。
 そして、ダニエルはその屋敷で何ものかの姿を見る。すると村では子供が事故で命を落とす。実は屋敷で女主人の幽霊を見ると、村の子供が死ぬというのだ。はたして女主人の呪いなのか、ただの迷信なのか、ダニエルは黒衣の女幽霊について調べ始めるのだった。

 制作は70年代を中心にホラー作品のヒットをとばした「ハマー・フィルム」。それだけでも往年のホラー映画ファンは興味を持たれるだろう。原作のゴシックホラーの雰囲気をみごとに映像化しているといっていい仕上がりになっているはずである。

2012年12月1日より、新宿ピカデリーほか、全国ロードショー公開されます。

« シネマニュース■『伝説のファッショニスタ』邦題&初日決定 | トップページ | 新作紹介■ボディ・ハント »

ホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533253/47607428

この記事へのトラックバック一覧です: 新作紹介■ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館:

« シネマニュース■『伝説のファッショニスタ』邦題&初日決定 | トップページ | 新作紹介■ボディ・ハント »

フォト

涼風家(すずかぜや)の電子書籍

  • ブクログのパブー