2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 涼風家シネマクラブ■バンコック・デンジャラス | トップページ | 涼風家シネマクラブ■デアボリカ/DIABOLICA »

2014年10月10日 (金)

涼風家シネマクラブ■ハプニング

涼風家シネマクラブ■ハプニング

監督/M・ナイト・シャラマン
キャスト/マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、アシュリン・サンチェス、ほか
2008年/アメリカ/91分

_s

 ニューヨーク、セントラルパークはいつもと同じ朝を迎えようとしていた。が、何者かの叫び声が響きわたるとありえない光景が園内に広がっていく。それはたったいままで散歩をしていたり談笑していた人々が自ら死んでいくというものだった。同じころ、とあるビルの工事現場でも似たような事件が起こる。作業していた人々が次々と飛び下りてしまうのだ。
 セントラルパークばかりではなく各地で同じような事件が起こると、毒ガスか細菌によるテロではないか、そんな憶測が広がり人々は安全な場所求めて逃げまどう。
 エリオットが化学を教えているフィラデルフィアの高校にも生徒たちを避難させるよう勧告が出される。エリオットは妻を連れ、同僚のジュリアン、その娘ジェスとともに避難することにしたのだが、ジュリアンはブリンストンにいる妻を迎えにジェスをふたりに託して行ってしまう。
 見えない脅威から逃れるため、3人は草原地帯へと、他の人々とともに逃げ込んでいくのだが…。
『シックスセンス』の監督が人類の破滅をイメージして作り上げた最新作。原因のわからない人々の死がいっそうの恐怖を生み出していくようすは、先の見えないいまの世の中を象徴しているようで、リアリティがあります。

Photo_5

Photo_6

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=sy02-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001IKYRK0&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=sy02-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B003QUCYJG&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

« 涼風家シネマクラブ■バンコック・デンジャラス | トップページ | 涼風家シネマクラブ■デアボリカ/DIABOLICA »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533253/57586404

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ハプニング:

« 涼風家シネマクラブ■バンコック・デンジャラス | トップページ | 涼風家シネマクラブ■デアボリカ/DIABOLICA »

フォト

涼風家(すずかぜや)の電子書籍

  • ブクログのパブー