2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新作紹介■エクスペンダブルズ3 ワールドミッション | トップページ | 新作紹介■ポイントブランク~標的にされた男~ »

2014年10月 4日 (土)

新作紹介■ザ・テノール 真実の物語

涼風家シネマクラブ■ザ・テノール 真実の物語

監督/キム・サンマン
キャスト/ユ・ジテ、伊勢谷友介、北乃きい、チャ・イェリョン、ほか。
2014年/121分/日本・韓国

Photo_2


 2014年最高の感動作品と言ってもいいかもしれない。
 100年にひとりの天才とも称されテノール歌手として注目を集めた矢先、ベー・チェチョルは甲状腺ガンの手術の影響で声帯が麻痺し、歌声を失ってしまう。しかし日本人音楽プロデューサーの友情の下、声帯の手術、リハビリを越えて舞台に復帰していく。
 これは「NHKドキュメンタリー」にも取り上げられた真実の物語を映画化したものです。
 華々しい舞台の映像と失意に落ち込むベーとその家族という陽と陰の映像、そして友人として、一ファンとしてベーの歌声を再び取り戻そうと奔走する沢田幸司。もう一度舞台に立ちたいという願いの中で辛いリハビリに励むベーやそれを支える妻の姿に胸が熱くなります。
 沢田の会社に新入社員として入った美咲(北乃きい)も、社長である沢田に対して自分の思いを率直にぶつけながら、沢田とベーの友情を支えていきます(とはいえ、映画的にはヒロインが必要だったのでしょうけど、いなくてもよかった気がしてしまうのはボクだけでしょうか?)。
 ドイツ、韓国、そして日本と舞台を移しながら描かれる真実の物語は、クライマックスを迎え涙を誘わずにはおかないでしょう。

 本作は2014年10月11日より全国ロードショウ公開されます。
 また10月10日には、本作のモデルであるベー・チェチョルのコンサートが「東京オペラシティ」で開催されます。

« 新作紹介■エクスペンダブルズ3 ワールドミッション | トップページ | 新作紹介■ポイントブランク~標的にされた男~ »

新作紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533253/57555012

この記事へのトラックバック一覧です: 新作紹介■ザ・テノール 真実の物語:

« 新作紹介■エクスペンダブルズ3 ワールドミッション | トップページ | 新作紹介■ポイントブランク~標的にされた男~ »

フォト

涼風家(すずかぜや)の電子書籍

  • ブクログのパブー